和歌山の賃貸住宅・マンション・アパート不動産情報ならレンタルハウスへTOP > 緊急・非常災害時の備えは充分ですか?!

緊急・非常災害時の備えは充分ですか?!







突然ですが普段、防災用品の準備はされていますか?

防災のために必要なものはいろいろありますが、 はなくてはならないものです。

普段の生活では、蛇口をひねれば出てくるため、 実際にどのくらい必要なのかパッとしない方も多いかと思います。



●防災の為に備蓄しておく飲料水の必要量は



 


と言われています。


非常災害時ではライフラインが切断され、応急給水が始まるのは約3〜7日と言われ、これを目安に7日分の飲料水の備蓄をおすすめします。


保存水についてはコチラ





●飲料用・食事用

 …人は一日あたり、2〜3リットルの水を体外に排出します。 尿や汗の様に目に見える形で出される量が半分強ほどで、残りが呼吸や皮膚を通じ、目に見えない形で排出されています。
飲料水としては1日あたり1.5〜2リットルの飲料水が必要となります。


●衛生・風呂用

 …手や顔を洗ったり、歯を磨いたり、風呂やシャワーを使うために利用する水。
水のいらないシャンプーや歯ブラシを用意することで、擬似的に衛生・風呂用の水を備蓄する必要があります。


●トイレ用

 …水洗トイレを利用するためにも、大量の水が必要となります。
種類、時期によって異なってきますが、おおよそ1回あたり10リットルの水が必要となります。
これは「1日1人あたり3リットルを3日分」の全量に相当します。


ですから、個人の場合には携帯用のトイレを備蓄しておくことで、水の代替とします。
場合によっては紙おむつ、生理用品、紙類とビニールの組み合わせ、などで補う必要もありますが、 精神衛生的によろしくありませんので、やはり正規の携帯トイレを用意しておいた方がよいといわれています。


そこで





にした保存水をご用意致しました!!


■保存水 20ℓ入り 簡易トイレ■
トイレ必需品2セット付き


商品価格 2,500円
税込価格 2,700円



 








ご家庭・自治体・公共機関・学校・病院・介護施設・マンション管理組合
・神社・お寺・会社などに幅広く、備蓄品「保存水20ℓ入り簡易トイレ」を
ご案内させて頂いています。



★キャンプなどのアウトドアにもおすすめの商品です☆
















アパマンショップ和歌山本店



和歌山本店地図new

住 所  和歌山市吉田571

TEL:0120−344−256

公式HP / facebook ←クリックで各ページへリンクします


←地図はクリックで拡大可


アパマンショップ和歌山東店  


管理二課 地図

住 所  和歌山市黒田101−3

TEL  0120−377−256

公式HP / facebook ←クリックで各ページへリンクします


←地図はクリックで拡大可


アパマンショップ和歌山北店  



市営 北店地図

住 所  和歌山市栄谷174−1

TEL  0120−449−256

公式HP / facebook ←クリックで各ページへリンクします


←地図はクリックで拡大可



アパマンショップ小松原店  



小松原店地図new

住 所  和歌山市小松原通3−43

TEL: 0120−446−256

公式HP / facebook ←クリックで各ページへリンクします


←地図はクリックで拡大可


レンタルハウス管理センター  



資産管理センター地図 new

住 所  和歌山市有本827-6

TEL: 073−426−1163

公式HP←クリックでページへリンクします


←地図はクリックで拡大可


TBYH JAPAN  



TBYH地図

住 所  和歌山市吉田571 アパマンショップ本店北隣

TEL: 073−422−7112

公式HP ←クリックでページへリンクします


←地図はクリックで拡大可






レンタルハウス株式会社 TEL:073-424-1111


ページ上へ

和歌山市の不動産はレンタルハウス